世の中には沢山の懸賞があります。
一番よくあるパターンとしては、食品などの商品の販売促進のためのプレゼント・キャンペーンでしょう。

たとえば、その商品に付いている応募シールを何枚か集めて送ると抽選で素敵な賞品や賞金などが当たるというヤツです。
しかし常識的に考えてみると、懸賞とは小規模の宝くじみたいなものですから、そう簡単に当選するわけがありません。
一概には言えませんが、たぶん百回応募しても一回当選するかどうか、それくらい微妙な当選確率ではないかと思われます。

ところが先日、私は某有名一流加工食品メーカーの懸賞に応募して、見事に賞金の5000円をゲットしました!
これは私の今までの人生史上初の快挙です。
50年以上生きてきて、今までで一番ラッキーな出来事だと言えるでしょう。
確かに賞金と言っても、実際、たったの5000円です。
しかし、この喜びは当選金額以上の巨大なものとなって私を包み込んでくれたのです。

とにかくダメ元で応募したのに予想外に当選すると、本当に嬉しくて嬉しくて仕方がありません。